FC2ブログ

2月はそれぞれ別の日にトリミング

先週の土曜日はニナ、今週の土曜日はエル。
今月は久々に別の日にトリミングへ。

20160227_nina3.jpg

ニナは相変わらず大暴れ。
開けて~と扉を叩きます。

20160227_elle3.jpg

エルも興奮して壊れ気味。
変顔で連れていかれました。


この後は、ニナのひとりっこタイム。

20160227_nina6.jpg


ひとりっこでないとできない、春の息吹を感じながらのの~んびりしたお散歩。

2わんでお散歩だと、あっちへ行ったりこっちへ引っ張ったり落ち着かないし、
途中でエルが抱っこになり、重くてさっさと帰ることになったり。
わんこが苦手なエルがいなければ、(うるさくてもOKな優しいわんこ限定で)お友達にご挨拶もできます。


ご近所に訪れている春をたくさん見つけました。

20160227_spring1.jpg
20160227_spring2.jpg


ひとりっこタイムの後のエルニナはなぜかとても仲良し。

20160228_ellenina1.jpg

車で買い物に行ってもクロスになってくっついていたり、

20160228_ellenina2.jpg

おやつ待ちもニナを気遣っていたり。

やっぱり姉妹っていいですね。
(飼い主にも妹がいますが、一緒にいると心が落ち着きます。)


さて、エルの仕上がり。

20160227_elle6.jpg

ビフォーアフターです。
あらら、表情まで別犬。
まだバンビマズルがとんがりすぎだけど、
数日後にはいい感じになると思います。


明日は奇数日(1日)なので、記事更新しま~す。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

あのCuunに載ったけれど。。。

じゃ~ん!!

20160226_cuun.jpg

何と、あのラグジュアリードッグアパレルマガジン「Cuun」にエルニナの小さ~い写真が掲載されました。

実は、エルニナがいつも行っているご近所のトリミングサロンはCuun取扱い店。
去年の9~10月に第2回トリミングサロン限定カバードッグモデルオーディションが開催されていて、
エントリー料金が1,080円と格安だったので、参加しちゃいました。
第1回(2014年9~10月)も応募するチャンスはありましたが、エントリー料金がもっと高かったのです。

全然オシャレな街ではないサブカル地方のサロンですが、
なぜか「全国の厳選トリミングサロン」の仲間入りをしています。
やっぱりトリマーさんがかわいいからかな。
バックナンバーのCuunを見ていたら、トリマーさんが表紙を飾っていました。


掲載されたエルニナの写真。
エントリー写真はすべてトリマーさんが撮ってくれるのですが、
ラジー賞(ゴールデンラズベリー賞)ノミネート確実です!
いやいやノミネートどころか最低作品賞が受賞できそう。

だって、これですもん。

20160226_cuun3.jpg

もうちょっと何とかならなかったのかなぁ。
モデルがモデルだから仕方ないか。
どんな高性能な親バカフィルターを通して見てもかわいくは見えない。

いつもだったら記念に10冊くらい購入するけど、
事前に写真を渡されていた(見ちゃいけないものを見てしまった)ので、今回は1冊のみ。
しかも、優秀な成績を収めた(まじか?)と書かれた認定書まで贈呈されました。

20160226_cuun2.jpg


へへっ、エルニナは写真撮るとき、いい子にしてたよ。

20160226_ellenina1.jpg

ホントかな。
動いちゃってなかなか撮れなかったって言われたけど。。。

20160226_ellenina2.jpg

それに、エルはボサボサ、ニナはよだれ垂れてるし。。。
こんなんで、かわいい写真が撮れる訳ありませんよね。


ニナ、トリミングしたばかりなのに、トップノットがKABUKIすぎたので、
会社からダッシュで帰ってきてサロンへ駆け込み、
トップノット部分のみもう少しカットしてもらいました。

20160226_nina1.jpg

まだちょっとおかしいかな。
毛もだけど、耳が立っちゃうから変なんだよね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

ドッグスキャンによるアレルギー有無の結果

前回の記事の続きです。

一通りの検査と治療が終わった頃には、予約した1時間が過ぎていました。
待合室の無い院内に患者さんが2組来院し、これ以上の長居は申し訳なかったのですが、
アレルギーの有無もわかるとのことで、それだけ見せていただきました。

アレルギーの可能性がある物質がPC画面に一覧表で表示されます。
エルの場合、30~40くらいあって、ほとんどが薬品成分や化学物質名でした。
(このアレルギーのリスト、プリントアウトしていただけませんでした。
プリンターなど無さそうだったし、時間も押していたので、これ以上要求できず。。。
写メを撮らせてもらえばよかったです。)

20160222_elle1.jpg
エルは超アレルギー体質です。


憶えている限り、リストに載っていた主なものは、

・ステロイド系成分いくつか
・抗ヒスタミン(かゆみ止め)
→今まで皮膚炎でいただいた薬はほとんどアレルギーでした。
 だから、薬をつけてもなかなか治らなかったのかと納得。

・チキン
・麦(数種類)
・米
→予想通りです。

・牛乳
→毎日ヨーグルトをあげていたのでショックです。
 でも乳酸菌はあげたいのでサプリにするしかないですね。
 牛肉もダメだと思っていましたが大丈夫そうでした。

・オレンジエキス
・ヨシキリザメ
→これ、たまにあげていました。

・人の髪の毛
→誤飲が怖いので、床に這いつくばって拾っていましたが、
 もっと這いつくばらなきゃダメか。。。

そのほか、馬のふけ(?)、卵黄、はちみつ、コーン油などオイル系がいくつか。
かなり実態に近い結果だと思います。

20160224_oyatsu.jpg
たまには少し硬めの物をと思い、魚だから平気と思っていたシャークボーンもダメ。ヨーグルト、チーズもダメ。

食べたり、触れたりしたものの多くがアレルギーとなってしまうエルの体質。
好きだったものも多いので、かわいそうですが、これからは上記のものはあげません。

20160224_ellenina3.jpg
ヨーグルトもオレンジも好きなのに。。。


先生のアドバイスは、以下のとおり。
・今の食べ物が体に合っているのでそのまま続ける。
・お散歩をたくさんする子は公害のため気管支が弱っている場合が多い(病気ではない)。
・冷え症(寒いと動かないのはそのせいだね。)なので、赤、オレンジの野菜、旬の果物をあげる。
・動脈はすごく良いけど、静脈はちょっと悪いので、油分の取りすぎに気を付ける。
・赤味の馬肉、鹿肉などをあげる、魚も良い。

最後に白内障について聞きました。
網膜だったら効果はあるが、レンズの病気で、血が通っていない部分なので、鍼灸は効果が薄いとのこと。

料金は全項目検査7,500円+初診料1,000円+消費税でした。

20160224_ellenina1.jpg


白内障についてはちょっとがっかりしたけれど、
生死にかかわる病気の傾向もなく、健康状態は良好との結果だったので、
久々にスキップしながらエルと帰りました。
(病院帰りにウキウキ気分になるのは本当に久しぶりです。)


エルが健康で元気に長生きできれば結果オーライです。
飼い主的にはこの検査、とても気に入りました。
(結果が良かったからか?ただ、思い当たる節もたくさんあり、生活習慣病がわかるし。)
今後も、定期的に検査を受けたいと思いました。


20160224_ellenina2.jpg
今日もお散歩に行ったら、10秒で家に帰りたくなっちゃたみたいだけど、冷えちゃうからだよね。もっと暖かくしてあげなくちゃ。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

ドッグスキャン(未病検知)を初体験

今日の記事、おもしろくはありません。東洋医学や健康診断に興味のある方はどうぞ。


日曜日、エルニナは別行動でした。

ニナをいつものトリミングサロンへ預け、
その足で、エルと一緒に東洋医学のクリニックへ。

20160221_elle1.jpg
本当はエルもトリミングに行きたかったほど、ボサ子です。途中、いつもの公園に寄って、徒歩20分弱でした。


クリニックといっても、かなり古く昔ながらの小さな動物病院といった外観。
電話で予約したときの応対もあまり良くなく、半信半疑でした。

約束の時間に行きましたが、入り口の扉は鍵がかかっていて入れません。
少しすると、ガチャっと鍵が開き、中から強烈な動物臭と、モノが雑然と置いてある院内が目に飛び込んできて、
正直、すごい所に来ちゃったのかなとちょっと躊躇しましたが。。。

院長先生はムツゴロウさん一歩手前な感じの方。
獣医師で鍼灸師。
患者はリハビリや高齢な犬猫がほとんどだそうです。
(NHKにも出演したことがあるそうな。)
行動もムツゴロウさんそのもので、野良猫、捨て猫、捨て犬を常に数匹育てていて、
24歳になった今でも元気でピンピンしている猫ちゃんもいるそうで。


20160221_elle2.jpg
ボサ子の上に、鼻に何か付いてるよ。


今回の目的は、ドッグスキャン体験です。
ドッグスキャンとは、ロシアの宇宙飛行士用に開発された「超低周波音声体共鳴機器」。
東洋医学で言う未病(病気の手前の状態)を検知する機器(といってもアプリっぽい)です。
人間用では国内に1,000件以上導入されているそうですが、
犬用は去年の4月に日本(と欧州)に上陸し、東京では5~6台が導入されているらしいです。
調べたところ、病院ではなく、ケアハウスやサロンのような場所に設置されている場合が多いようです。
(そんなに広まっていないような。。。)


簡単に説明すると、わんこの全身の周波数(東洋医学の気)を読み込み、そのズレを整える機器。
痛みもなく電気も流れません。
手順としては以下の通り。
1. 体にヘッドホンのようなものを装着
2. 約130か所(臓器、細胞、血管など)の部位の周波数をスキャン
3. 約4万匹(だったかな?ロシアの犬だけど。)の健康な犬の周波数と比較し、周波数のズレを6段階で評価
4. 最善の周波数を流しズレを調整
5. まだ評価が悪い場所にはピンポイントで5回ほど調整
6. それでも調整できない部位は鍼灸治療(このクリニック限定)

一番悪い評価でもまだ病気ではなく、調整をかけてもズレが調整できない場合、8割方病気という診断となるそうです。


20160221_ellenina2.jpg


肝心の結果は。。。
エルはそれほど悪い個所はありませんでした。
くも膜下(最近頭をぶつけたと思われる、覚えがないけど)、気管支(風邪のひき始め)、冷え症くらい。
心配だった心臓、脳神経、腎臓、肝臓、膝蓋骨などはすべてOK。
眼もちょっと悪いだけ。目薬が合っているのではないかとのこと。
ここまでの結果で、うれしくて飼い主は小躍り状態。


さらにすごいことに、アレルギーについても細かくわかります。
長くなったので、続きは次回。


20160221_ellenina1.jpg
ニナ、トリミングに行ったのに、獅子舞か歌舞伎役者みたいだけど。。。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

シニアのわがままには理由がある

最近、わがまま度が増しているエル。
おやつをちょっとあげないだけで、
やたら地団駄を踏むし、キュンキュンうるさいし。

elle4.gif

今まで30分くらい平気で待つ子だったのに。
なぜ?
なんでそんなに待てない子になっちゃったの?

犬の更年期か?と思ったけれど、
6~7歳の避妊していない子に起き、
食欲低下、寝てばかり、腹部周辺を触ると嫌がるといった症状らしいです。
全然違う。。。

20160220_elle1.jpg


いろいろとググっていたら。。。

犬も人と同じように、老犬になると文句が増え、わがままになると書かれていました。
でもそれには理由があり、
・耳が遠くなって、呼んでも振り向かなくなる。
・関節炎になり、触られるのを嫌がる。
・視力や聴覚などの感覚が低下して不安になり、吠えるようになる。
・体力的にも精神的にも余裕がなくなって、イヤなことが増えてくる。
などなど。

20160220_elle5.jpg

う~ん、やっぱり高齢化が原因か。。。
それぞれに理由があるから仕方がないですよね。
(ただ、食欲旺盛は痴ほう症か病気との説も。。。)

それに、わがままな子ほど年を取っても元気な子が多いという医師の意見もあったし、
我が家ではちょっとくらいのわがままなら良しとします。
わんこだってストレスをためない方がいいし、
周囲に迷惑をかけない食いしん坊なわがままだったらいいかな。

20160220_ellenina1.jpg


一方。

ちょっとした買い物に行って帰ってきたら、いつものニナの大歓迎なお出迎え。
んっ、何かがおかしい。
ニナから甘いバターのような匂いがただよってきます。

よく見ると、

20160220_ritz.jpg

こんなものが落ちていて、クッションが粉だらけ。

はい、リッツパーティーを開催していたようで、
チーズ入りクラッカーを2枚ほどお食べになったようです。

20160220_nina3.jpg

証拠として、お口周りと右手に、たっぷりとクラッカーが付いていました。

これは同じ食いしん坊でも許しません。
怒ります。

本当は、ニナのリーチの長さを甘く見た飼い主が一番いけないんですけどね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

大切なお水をおいしく飲みたい

去年の暮れぐらいから、結構重大なことから些細なことまで、
良くないことが立て続けに起きている我が家。

20160217_ellenina1.jpg

運星(方位)もよくないので、近所のお寺に方位除けのお札をお願いしていました。
年の変わり目である節分以降にいただけますが、やっと受け取りに行きました。

20160214_amulet.jpg

これで、何とか災いが遠のきますように。。。

20160217_ellenina2.jpg


これもプチ良くないことの1つ。
新年早々、エルニナの水飲み用ボウルを割ってしまいました。
もう1つあるので使えないことはないのですが、1日中使用するものなので、2つないと不便です。
やっと注文しました。

20160218_bowl2.jpg

水飲み用ボウルはずっとヘルスウォーターシリーズを使用しています。
鉱物とバイオセラミックスで作られた人工機能石でできていて、その石から出る波動が水を活性化させるそうです。
要するに、水がおいしくなり、水をよく飲むようになるらしいのです。
1日1.5リットルのミネラルウォーターや白湯を飲んでいる飼い主が味見してみましたが、んんっ?て感じでした。
でも、活性化するなら、腐りにくそうですよね。
お留守番が長いエルニナにはぴったりです。

20160218_bowl1.jpg

こんな感じで置いています。
右がニナ用、左がエル用です。
(どちらもヘルスウォーターシリーズ、2つずつあります。夏にはニナ用にもう1つボウルが追加されます。)
それぞれの飲みやすい高さにしています。
ニナ用も深いボウルが良いのですが、そうすると位置が高くなりすぎ、エルが完全に飲めなくなるのでダメなんです。
たまに、ニナがエル用のボウルから水をすべて飲んでしまう場合があるから。
そうなると、エルはニナ用のボウルから飲むしかなくなるから。

20160218_nina1.jpg
エルもニナもちゃんとお水を飲む子です。


我が家では給水器を使用していないため、エルニナは給水器の使い方がわからないようです。
以前一度だけペットホテルに預けたときに、そのホテルが給水器を使用していたため、
水を約24時間飲めなかったようです。
エルニナとも帰ってきた途端、慌てて水をがぶ飲みしていました。
ホテルの方に、ご飯のときに水を出してくれるように言えばよかっただけなのに、
気付かずに本当にかわいそうなことをしました。

20160218_ellenina1.jpg


健康な生活にかかせないお水。
たかがお水。されどお水。
エルがもう少し高齢になり、病気になったら、
ペット用の水素水を飲ませようと思っていますが、
それまでは、今の水飲み用ボウルだけでおいしく飲めるかな。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

キャンピングカーショーと体脂肪率

土曜日、幕張メッセで開催されていた「ジャパンキャンピングカーショー2016」へ行きました。

20160213_elle1.jpg

エルが一人っ子のときはあっちこっちへ旅行に行っていたけれど、
ニナをお迎えしてからはキャンプにしか行っていません。
大人しくしていられる子ではない(飼い主がいなくなると大騒ぎする)ので、足が遠のいています。

20160213_nina1.jpg

そのため、お手軽にいろんな所へ行けそうなキャンピングカーが気になっていて。。。
なかなかお高くて手が出ないのですが、いつかはと思っています。


去年も展示会へは何度か行ったのですが、今回も見るだけということで行ってきました。
入場料は前売りで800円ですが、ペット入場料200円かかります。
会場内はペットも自由に歩けますし、
人用トイレの入り口付近にペット用トイレがあり、ちっこシートも常にきれいにされていたので、仕方ないですね。


20160213_car2.jpg

20160213_car.jpg

犬に関連するイベントもあるので、大型犬から小型犬までかなり多くのわんこが来ていました。
キャンピングカーは高額なものから比較的お手軽なものまで幅広く、様々なニーズに応えられそう。

20160213_car3.jpg
床が土足OKの板の間になっています。

人が多くて写真はあまり撮れなかったけど、キャンプ仕様になっている車が気に入りました。
(わんこ仕様の車もありましたよ。)

2時間半くらいいたのでエルも飽きちゃいました。

20160213_elle4.jpg

エルもニナも車が好きなので、広々していて快適なキャンピングカーだったら、
車でのお出かけがもっともっと楽しくなるかな。
いつの日か、買えたらいいね。


最後に、アニコムが体脂肪率測定をやっていたので、エルニナも測定してもらいました。

20160213_fatpercentage.jpg

結果はエルニナとも30%でした。
数値によると、やや肥満みたいだけど、触った感じでは全然問題なく、適正ですと言われました。
わんこは筋肉があまりない背中で測るので、高めに出てしまうとのこと。

ちょいポチャの方が長生きしそう(人の場合だけかな?)なのでいいかなと思ったけど、
体重管理に気を付けようと決めたばかりでした。(この記事
まあ、ちょいポチャでもご飯をモリモリ食べれて、元気いっぱいだったらいいよね。

20160215_ellenina1.jpg

今日もこんなわくわく顔でおやつを待ってるんだもん。
健康の証しだよね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

バレンタインデーに愛を届けよう

14日、バレンタインデー。

とりあえずケーキを食べました。

20160214_cake.jpg

人間用は近所の元キルフェボンスタッフのケーキ屋さんから。
やっぱりタルトがおいしいのですが、せっかくなのでチョコ系も買ってみました。

エルニナ用はいつものアレルギー対応の簡単手作りケーキ。
もちろんラブ注入(だいぶ古いけど)して作りました。
下からマッシュスイートポテト、馬肉ミンチ、野菜、カボチャペーストの層を型抜きし、
いちごと水切りヨーグルトを少しだけトッピング。
今回の野菜は人参、ズッキーニ、パプリカ、キャベツがそれぞれのハートに1種類ずつ入っています。

20160214_cake2.jpg

1つのハートを崩して2つに分けたらこれくらいになりました。
朝晩1ハートずつで2日分、カリカリへトッピングします。
(ガウガウ食べてたので、食事写真撮り忘れちゃいました。)


肝心の愛のお届け便。

20160214_ellenina1.jpg

チョコだともし食べたら危険なので、ハートのおせんべいを用意。
これをエルニナからだんなへ渡してもらおうと思ったのです。

20160214_ellenina2.jpg

説明したところ、エルはそっぽを向き、ニナはふんふんと聞いている様子。

早速おせんべいを出すと。。。

20160214_ellenina3.jpg

エルは一瞬食いつきましたが、その後無視。


ニナは。

20160214_nina1.jpg

えっ、おせんべいって何?食べれる?
何なのかじ~っと見て観察します。

20160214_nina2.jpg

確認後、陣地へ持っていき。

20160214_nina5.jpg

置いてみてさらに確かめるけど。

20160214_ellenina4.jpg

エルが来ても、絶対にゆずらない。

20160214_nina4.jpg

やっぱりこれはニナのものです。
誰にも渡しませんという結論に至ったようです。


エルニナの愛のお届け便、失敗に終わりました。。。

当然、この後もかなり長い間おせんべいをくわえたままでした。
(もちろん取り上げました。)

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

ひさ~しぶりにおリボン購入

このところ、あまり買っていなかったおリボン。
3年前から去年の前半くらいまではやたら買いまくっていて、
1回に購入する数も10個以上と、完全な爆買いでした。。。
ひととおり、欲しい種類のおリボンが揃っちゃったからかなぁ。


そのため、今回久々の購入。
2大有名ショップから購入するのは、皆さんと同じですね。


まず、Jill's Closetさん

20160129_ribbon.jpg
今回入金した翌日に発送していただけたようです。早くてびっくりです。

白いお花の付いた麦わら帽子に一目ぼれして購入しました。(最後の1点でした。)
でも大きいし、ちょっと重さがあるので、エルには無理かも。
エルは毛量が異常に少ない(ハゲ気味です)ので、少しでも重いおリボンだと垂れ下がってきてしまいます。
大きさより重さを重視して選ばないとダメです。
その点、左の3点はすごく軽い素材でできています。
(ラベンダーカラーのお花のもちょっと重いです。)


そして、Jewel Dogsさん

20160209_ribbon.jpg

今回初めてタオルゴムを購入してみました。
ニナは普通のゴムより、タオルゴムの方が長時間ホールドできます。
できれば毛色に合わせて茶系が良いのですが、オレンジでもOK。
おリボンは今の時期用として冬素材のものがほしかったのです。


ちなみに、ゴムは東京ペット商事の英国製ショー輪ゴムを使用しています。

20160212_rubberband.jpg
思いっきりカナダと書かれているけど英国製らしいです。

レイニーラテックスバンドでも良いのですが、こちらの方が品質が安定しているような気がします。


この冬最後の冬素材のおリボンたち。
ほっこりとしていてとてもかわいく、見ているだけで飼い主を幸せな気分にさせてくれます。
もちろんお洋服と合わせたいので、季節感は大切です。


コーディネートはこんな感じ。

20160211_nina1.jpg
ボサ子で失礼します。

他のおリボンは、前回の記事(オレンジ)節分の記事(三色団子)に既に載せていました。
良かったらご覧ください。


お散歩では頭をごっつんするほど気が合うのに、
20160211_ellenina2.jpg

写真を撮るときはなかなかそばに寄ってくれないこの日のエルニナ。
20160211_ellenina1.jpg

毎日かわいく寄り添った写真が撮れるようになりたいです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

今年もフランケンは健在です

最近ニナも大人になったなぁとしみじみ思っていたけれど、
気のせいでした。。。


先日、会社から帰ってくると、いつも通りニナのお出迎え。
少しして、エルがトコトコ出てきました。

一通りの儀式を終え、ニナをよく見ると。。。
このパーカー、こんなにスカートについているメッシュインナーが見えちゃうんだっけ?と思い、
スナップボタンが外れていることに気付きました。
留めようとしたところ、スナップの片側が無くなっていました。

20160209_nina2.jpg

もちろん、布ごとごっそり無くなっています。
反対側のスナップの部分も噛んでいて、布にちょっと穴が開いています。

久々にやってくれましたね。
(以前の記事はこちら
冬は寒いので、あまりお洋服が邪魔にならないためか、滅多にやらないのですが、
この日は暖かく、ニナにとっては暑すぎたのかもしれません。


ニナは、さっきまで元気いっぱいだったのに、様子がおかしい飼い主に気付き、慌ててソファーの下に隠れました。

20160209_nina1.jpg


今回の現場はどこか、血眼になって探したら、犯人の遺留品を発見しました。

20160209_button.jpg

20160209_button2.jpg
噛み切ったボタンはこんな感じ。

ちょっとパーカーを脱いでもらって、フランケン式修理開始。

20160209_nina3.jpg

10分後完成!

20160209_nina4.jpg

ほら、完璧に噛んだ跡がわかりません。
(いや、そう思っているのは飼い主だけかも。)

修理したので、このパーカーは来年も着ます。
奇跡的にこのブログが次の冬まで続き、このパーカーを着ているニナが登場したら、笑ってやってください。


翌日は、お出迎え無しでした。
ニナがどこにもいないと思ったら。。。
また、ソファの下に潜んでいました。

20160209_nina5.jpg

この日は必殺技「どこでもうんち」をしたため、怒られると思ったみたい。
ブツは1つはトレイに、もう1つも割とトイレのそばにあったので、ニナなりにトイレを意識して頑張ったようです。


20160210_elle1.jpg
エルはニナのうんちのそばには近寄れないみたい。遠回りします。

ニナはやっぱり大人にはまだなれないみたいです。

20160209_ellenina1.jpg

がっかりなような、でもちょっと良かったような、複雑な気持ちです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
プロフィール

エルニーナ

Author:エルニーナ
たれ目、だんごっ鼻、おちょぼ口の熟女ヨーキー エル。
妹のおおよそトイプー ニナも登場します。

いくつになったの
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
訪問者数(2017年10月~)