FC2ブログ

ハッピーハロウィンとトリックオアトリート

そんなモノ好きいないと思いますが。。。
ニナファンのみなさま、お待たせいたしました。
今日はニナ’s フライデーナイトです。
(注意事項:お食事中は避けること)

その前に、まず、ハッピーハロウィンから。

金曜日の主役、ニナ
2015Halloween_nina_1.jpg
2015Halloween_nina_2.jpg
2ワン
2015Halloween_ellenina_1.jpg
エル
2015Halloween_elle_1.jpg
2015Halloween_elle_2.jpg
恐怖で顔が引きつっているようです。

さてさて、
前回のニナの記事「誤飲・誤食」で挙げたモノ以外の、あることを思い出しました。

夏の終わりの出来事。

20150726_nina_1.jpg
あち~

ニナはお散歩に行く時、玄関付近に連れて行くと、必ず便意をもよおします。
だから、玄関におしっこシートがあります。

この日もいつものように、くるんくるん回り出し、華麗にうんち(通称くるうんち)。
そして、必ずシートからはみ出します。
拾わなきゃと、トイレットペーパーを取りに行って、遠目に見たら、びっくり。
ブツが蛍光色でした。
原因はこれです。

corn.jpg
黄金に輝くとうもろこし。

電子レンジでチンしたとうもろこしを粒状にしてサラダに入れるのが我が家の夏の定番。
前日、届かないだろうとテーブルにちょっとの時間、置いておいたのです。
いざサラダに入れようと見たら、減っていました。
ニナが食べたのかな?とは思ったのですが、食べても少しだろうとたかをくくっていました。

まさかこんなに大量に食べていたとは。。。
写真は当然ありませんが、含有率80%といったところです(外側はほぼ蛍光色)。

その後、散歩中に2本ほど蛍光色なブツを出していました。
もちろん、色以外は健康なモノでしたよ。
ちょっとしたトリック(いたずら)を仕込んでみました。

20151025_nina_3.jpg

ハロウィンの今日もちゃんとトリート(おやつ)をもらえました。

20151025_nina_7.jpg
牙むき出しでおいしかったね。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


ヨーキー臭ってどんな匂い?

エルは超乾燥肌。
そのためか体臭があまりしません。
若い時は、最長2ケ月間、ブラッシングのみで、シャンプーしなかったことがありますが、気になるような匂いはしませんでした。
飼い主基準ですが、人間や食べ物の匂いには敏感な方です。

20151029_elle_1.jpg

20151029_elle_2.jpg

そのため、「ヨーキー独特の香ばしい匂い」と言われるヨーキー臭がよくわかりません。
いろいろと調べても、「香ばしい匂い」という表現しかなく、はっきりとどんな匂いか書いていないんです。。。

想像するに、コートの脂の匂いでしょうか。
エルは確かにコートに艶が無く、パサパサで、ポワポワです。

それとも、膿皮症の時の匂い?
これは香ばしくはないし、古い油の臭いですよね。違うな~。

エルが陽だまりの中で日光浴した後、身体をくんくんすると、お日さま(お布団を干したとき)の匂いがします。
このお日さまの匂いとは、光と熱により体から出たアルコールや脂肪酸が分解される匂いのようです。
でもこの匂いはどの犬でもすると思うし。。。

肉球はポップコーンの匂いと言いますよね。
飼い主は枝豆の匂いに感じます。
確かに香ばしい匂いですが、全犬種共通ですよね。

シニアになってから感じるようになったのですが、シャンプーから3週間ほどして、頭の辺りの匂いを嗅ぐと、豚骨スープの匂いがする時があります。
最初は頭のてっぺんのピンポイントから匂っていたのですが、年と共に匂いが広がってきて、頭の辺り全体から匂うようになってきました。
もちろん、豚骨の下処理を丁寧にしてある、悪臭ではなく、おいしそうな匂いの、油少なめの豚骨スープを想像してください。
この匂いもある意味、(ラーメン好きにとっては特に)香ばしいいい匂いです。
これかなぁ?それとも、この匂いは犬の加齢臭なのかなぁ?

20151029_elle_3.jpg

そんなエルですが、シニアになってから、お口もちょっと臭くなりました。
病院で歯石を取ってもらっても、匂いは変わりませんでした。
内臓からくる匂いなのでしょうか。

ちなみに、ニナは、1歳までお顔周りはビターチョコレート(カカオ?)の匂いがしました。
今は全くしません。
ニナも乾燥肌のためか、エルよりも匂いません。1ケ月シャンプーしなくても楽勝です。

20151029_nina_1.jpg

年を取るといろいろありますね。
それでも体臭は人間よりも断然弱いと思います。
それに、お日さま、ポップコーン、枝豆、豚骨スープ、チョコレート、どの匂いもずっと嗅いでいたい大好きな匂いです。

20151029_ellenina_1.jpg

20151029_ellenina_2.jpg
ちょっとだけハロウィン仕様のお洋服です。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村





巨乳疑惑?


エルが避妊手術をしたのは7歳の時。
かなり遅めです。
避妊手術には様々な意見があるので、一概には言えませんが、初回のヒートを迎える前に行う子が多いと思います。

初めてエルを担当してくれた先生が女医さんで、避妊手術に否定的な考えを持っていて、自分のわんこも手術していないし、病気になってから対処すればいいという考えの方でした。
飼い主自身も同調する部分があり、ヒート前、ヒート1回目も手術を見送りました。
その後は、いつ手術をしても乳腺腫瘍の発生率は変わらないということだったので、何かあった時にということになり、結局、ニナと同じ時期になってしまいました。
手術をしてわかったことは、子宮に少し水が溜まっていたそうです(子宮内膜炎?)。
まだ症状は何も出ていませんでしたが、タイミング良く手術が出来て本当に良かったのです。

手術をするまでは、軽い偽妊娠を繰り返していました。
出血量はベッドにちょっと付くぐらいでしたが、ぬいぐるみをベッドに持ち込んでペロペロしたり、乳腺炎になって母乳のようなものがでたり。。。
あと、絶対失敗することがなかったちっこの位置がずれるようで、シートからはみ出していることがありました。
ちょっと身体がダルそうな時もありました。

そのせいなのか、何なのか。。。
エルはでっかいんです、乳首。

20151028_elle_1.jpg
さらに、ヤバいくらいのメタボです。完全に中年太り。

しかも、鼠径ヘルニアの手術も避妊手術と同時に行いましたが、乳首の下にポッコリとした膨らみがあります。
乳腺腫瘍かと思い、病院に確認したところ、脂肪のかたまりとのこと。
胸にある脂肪のかたまり=オッパイ。
乳首もでっかいけど、やっぱり巨乳なの?
人間だったらうらやましい限りですが。

一方のエルより1kg大きいニナは、病院で、こんなところに小さいイボがあるんです。いえいえ、それは乳首ですよ。という会話があったほど、微乳ちゃんです。

20151028_nina_1.jpg

人間と同じで、胸の大きさと身体の大きさは関係ないようです。


ギャラ待ち。
20151028_elle_3.jpg
20151028_elle_2.jpg
20151028_nina_2.jpg
ニナは、おやつを待たせすぎると、お口周りがよだれでびちょびちょになっちゃいます。

ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村








おひざ争奪戦

多頭飼いにありがちなこの時期の戦い。

ニナは分離不安で、飼い主の側から離れないため、常に膝の上をキープしています。
ハイパーなのに分離不安?ハイパーだから分離不安?

20151027_nina_1.jpg
なんかウィッグみたい。

エルは部屋中のベッド(リビングだけで3つあります)全てを平等に使うので、1時間ごとにテレポーテーションしています。
そんなんだから、常に乗り遅れちゃっています。

寒がりなエルなので、朝晩急に寒くなってくるこの時期は、何としてでもおひざを奪回したい様子。
ニナがひざにいると、飼い主の足元でキュンキュン泣き出すか怒り出します。
それでも無視していると、今度は背中か腰、太もも辺りをカリカリします。
それもかなり粘り強く。。。

20151027_ellenina_1.jpg
あっ、ニナがひざにいる。

20151027_elle_5.jpg
ニナどいて!

20151027_elle_3.jpg
エルを乗せて~。

どうするか見守ると、お互いを見つめ合った(ガンの飛ばし合い?)後、ニナが横に移動しました。
今回は、ガンを付けただけ(踏み出し)でエルの勝ちでした。

20151027_elle_7.jpg
勝ったよ~。

20151027_elle_6.jpg
ぽかぽかでご満悦。

勝敗は場合によりけりで、ニナが吠えて、エルがしぶしぶ別の場所へ行くこと(腰砕け)や、スペースが無いのに、エルが無理やり割り込むこと(寄り切り)もあります。
相撲の決まり手です。

20151027_elle_4.jpg

20151027_nina_2.jpg

申し訳ないけど、大抵ニナに退いてもらいます。
我が家は年功序列なので、しょうがないのです。

ニナ、ありがとね。
エルがベッドへ移動したらまたおいでね。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

天国からのイリュージョン

かなり季節外れですが、パッチンを付けたり、見たりする時は、必ず思い出す忘れられない出来事があります。

201308_elle_1.jpg
パッチン自体は違いますが、昨日、当時の写真を見て、また思い出してしまいました。

pacchin.jpg

2年前の夏のとある日、会社から帰ってきて、ふと見ると、クッションの上に白いものが。。。
さらによく見ると、それは2列の等幅に綺麗に並べられた小さいパールストーンでした。
そして、その傍らに、パーツが取れてしまったパッチン。

pacchin_2.jpg
再現してみました。
実際は、花びらにある一番小さいパール部分だけがもっと綺麗に並んでいました。
不器用な飼い主にはこれ以上は無理でした。パッチンは気に入っていたので、同じものをすぐに再購入しました。


思わず二度見しました。

会社に行く前にエルに付けたはずのパッチン。
取れちゃったの?
でも、エルがこんな綺麗に並べることができるの?

ちょっと怖くなり、すぐに誰かが潜んでいないか家中をくまなく調べました。
もちろん、誰もいません。
エルがやったの?本犬に聞いても当然無反応。

よく考えた上での、飼い主のファンタジックな結論ではこうです。

エルの生まれる1ケ月前に病気で他界した母。
子供がいない飼い主夫婦の子供でもあるエル。
母とエル。
性格が全然違うので生まれ変わりとは思わないけど、母はいつもエルの側にいて、エルを見守ってくれているように感じています。
そんな中、手先が器用で、パズルや手芸が得意だった母が、エルと一緒に遊んでいたのではと思うのです。
しかも、その日は母の命日でした。

突拍子も無いと思われてしまうかもしれませんが、この出来事に意外な真相などありません。
もしあるとしたら、実はエルは天才犬、ということくらいでしょうか。

いつも見守ってくれてありがとう。。。
これからもよろしくお願いします。

20151026_elle_1.jpg

20151026_ellenina_1.jpg
公約どおりチョーカーを付けてお散歩に行きました。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

多頭飼いの苦難

ニナを迎えたのは、エルが7歳を迎える前の夏の暑い日でした。

20130617_nina_1.jpg
ニナ1歳。パピーの頃の写真はスマホが静電気で全部パーに。。。

犬嫌いのエル。
ニナの存在を家の中で感じた瞬間から、ソファの下へ隠れてまったく出てきませんでした。
そして、極度の緊張による大量のよだれで口の周りがびちょびちょ。
よだれは約2週間続きました。

20130617_elle_1.jpg
当時のエル。エルの方が子供っぽい?

エルのストレスになると思い、最初はリビングの居住スペースを分けて生活させました。
エルは今までと同じくフリー。ニナはサークルとその周囲をさらに柵で囲って。
お留守番もニナはサークル内で、エルはフリー。
すべてを先住犬のエルを優先、ニナは二の次でした。

約1年間、ニナがちょっとでもそばに来ると、エルが怒って吠えたり、隠れたりが続きました。
ちょっとずつ距離が縮まってきて、今のように、そばに来ても完全に怒らなくなるまでには、約2年半かかりました。

エル8歳、ニナ1歳半。
20140125_elle_1.jpg

20140102_nina_1.jpg

そうなると、ニナのスペースも広げていきましたが、お留守番と就寝時は、3歳の誕生日を迎えるまでサークルでした。
当時は、ニナのハイパーぶりを考えると、フリーにすることは考えられませんでした。
エルに何かされるかもという思いと、ニナ自身の好奇心を考えると危険がいっぱいです。

最近になって、すべてをフリーにしたのは、就寝時、しばらく治まっていたキュンキュンが復活してしまったからです。
あまりにうるさくて寝れない日々が続いたので、根負けしてしまいました。
飼い主として、ダメなパターンですね。
そうしたら、意外と大丈夫ということがわかりました。
もちろん、たまには事件もありますが。。。

エルは多頭飼いに向かない性格の上、シニア犬。
人間だったら、エル44歳、ニナ5歳。親子以上ある年齢差。サイズも1kg違います。
エルはペットショップ、ニナはブリーダーさんから来たので、育った環境も性格もまったく違います。
すぐには馴染めないことはわかっていたから、エルの当初の行動に驚きませんでした。
最初はストレスを感じるかもしれないけれど、若い子と一緒にいることによる若返り効果を狙っていました。
ここまで年月がかかるとは思いませんでしたが。。。

今日のエルニナ。
20151025_elle_1.jpg

20151025_nina_1.jpg

今でも2ワンは決して仲良くはありません。
ただ、エルも、好きではないけれど、家族として認めているように思います。

20151024_ellenina_3.jpg
仲良く散歩もします。

ニナが来てから、我が家は今までの5倍は賑やかになりました。
そして、常に我が道を行くエルですが、以前より元気になった気がします。
やっぱりアンチエイジングに効果ありだったのでしょうか。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

ハロウィーンウィーク

月末はハロウィン。
今週はハロウィーンウィーク、ハロウィン仕様のおリボンを装着してお散歩へ行こうと思います。

と言っても、1メートル90円のチープなリボンで作ったモノですが。。。
ボタンはクレアーズでゲットしたので、5個付で500円
ずっと使っていなかったチョーカーにそれらを付けただけ。

20151024_elle_1.jpg
トップノットではなく、チョーカーの方です。

20151024_elle_2.jpg
リボンが細かったので大き目にしたのですが、長すぎたかも。。。

20151024_nina_1.jpg

さらに、ハロウィンにぴったりなバディーベルトのオレンジ(ドーン)を購入。

BBbelt.jpg
一番下です。ちょっと茶色っぽく写ってしまいましたが、かぼちゃっぽい色。
ラインストーン無が良かったのですが、売り切れていました。

エルとニナは同じサイズのBB(3号、3kg前後の子用)を使用しています。
エルはサイズ的にはもう1つ下なのですが、胸がとても張っているため脇が擦れてしまうのです。
ライナーを付ければいいのかもしれませんが、面倒なので。。。
エルニナは色違いの洋服が多いので、同じサイズだと、各色1つずつあればいろいろな色の洋服に合わせられるんです。

最近、息が合っている2ワン。
20151024_ellenina_1.jpg
20151024_ellenina_2.jpg


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

誤飲・誤食

これから、金曜日の夜は、ニナ’sフライデーナイトとして、スーパーハイパーガール ニナのことを記事にしようと思います。
当然日付は越えてしまいますが。。。また、うんちネタが得意なため、お食事中は避けていただいた方が安心です。

20151023_nina_2.jpg

先日の記事「意外な結末」にあったとおり、ニナは特技と言っても過言じゃないほど、誤飲誤食事件を起こしています。
この子に命を脅かすようなことがあるとしたら、誤飲が原因としか考えられないくらい超健康優良児です。
まだ若いからか血液検査や尿検査をしてもオール標準値、もちろんお膝もガッツリはまっていて、ゆるいと言われたことは一度もありません。

20151023_nina_3.jpg

今回のケーブルには本当に驚きました。
ケーブルを2cmくらいに食べやすく細かく、しかも中身のワイヤーをむき出しにせず、ビニールコーティングのまま、きれいに飲み込んでいました。はさみやペンチで切ったとしか思えないほどでした。
3日ほど経った今も特に変わった様子はなく、普通に健康なうんちが出ています。
ただ、1週間くらいは気を付けて様子を見ようと思います。

20151023_nina_1.jpg

そんなニナ、2歳半くらいまではいたずら大好き、噛み噛み大好き(今もかな?)。
今まで食べちゃったモノは、
・エプロンの紐、スウェットの紐
 気付いたらエプロンの紐が1本丸々無くなっていました。
 細かく噛みちぎった紐をニナが少しずつ排出(もちろん、おしりから)したのは言うまでもありません。スウェットも同様。

・丸まったサランラップ
 これはさすがに広がって内臓に詰まると思い、夜でしたが、病院数ケ所へ電話をして何とか対処法を教えてもらい、塩水でうまく吐かせることができました。
 すぐにオキシドールも買い置きしました。

・わんこベッドの中綿
 小さな穴を開けて、毎日ちょっとずつ食べていました。
 ニナにはベッド=寝るものではなく、遊ぶ又は食べるもののようです。寝る時は決して使いません。

・わんこ用リボン付ヘアゴム
 うんちがとっても鮮やかでした。
・枯葉
 カリカリ、サクサクして大好きです。落ちている枯葉は全部食べる勢いです。これからの季節が恐怖です。
・食糞
 いまだに油断するとやります。
・お散歩中、落ちていたパン、飴、お菓子など
・家では、牛乳入りコーヒー、するめなど
・フェッチやチュウなどの飲み込んでも安全な木のおもちゃは、あっという間に減っていくので、我が家では禁止です。

20151023_nina_4.jpg

こうして、列挙すると、意外と致命的なものはありませんね。
いろいろ食べても、まだ一度も下痢などお腹を壊したことはありません。すべて健康体で排出しています。
反対に、初めて食べるおやつには慎重で、なかなか食べないことがあります。

今後も、まだまだ、ニナと誤飲の戦いの日々は続くでしょう。

20151023_elle_1.jpg
今日はおまけのエル。

20151023_elle_2.jpg
ほっといたら、せまい窓枠に乗っていました。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

食物アレルギー

以前記事にした「アレルギー検査」のとおり、エルには幅広いアレルギーがあることがわかりました。
ハウスダストや草木などの環境アレルギーの他に、食物にも反応があったので、本当にアレルギーとなる食物を特定するため、除去食試験と食物負荷試験を行うことにしました。

20150709_elle_1.jpg
この写真と記事は無関係です。

試験というと難しそうですが、すごく簡単な方法です。
まず、今まで一度も食べたことのないタンパク質と炭水化物のフードを約2ケ月間食べ続けます。
そこで、今まで出ていた皮膚アレルギーの症状が改善すれば、食物アレルギーであることがわかります。
まだ症状が出る場合、別のタンパク質と炭水化物のフード(完全にアレルギー反応を起こさないフード)で試します。
その後、症状が治まった状態で、アレルゲンと思われる食物(他の食物を含まない)を1種類ずつ1週間ほど食べ、また症状が出るか確認します。
古典的ですが、この方法だと、根気と時間はかかりますが、特別なお金はかかりません。

エルは、これまで、タンパク質はチキン、ターキー、ビーフ、ラム、炭水化物は小麦、米だったので、鮭とさつまいものフードを選択しました。
そして、2ケ月後の結果ですが、驚くほど皮膚の調子が良くなったのです。

20150719_elle_2.jpg

食物負荷では、チキン、ビーフ、穀物(小麦、米など)は2日食べるだけで皮膚がかぶれ赤くなりました。
これでアレルギーとなる食物について、すっきりしました。

その結果を受けて、フードは現在これに落ち着いています。

food.jpg

まず、グレインフリーが原則で、基本的に魚と鴨。
・ピナクル「トラウト&スイートポテト」と「ダック&ポテト」を交互に(これがメインです)。
 匂いが下のフードよりきつくないので、飼い主的には良いのですが、グルメな子はダメかも。エルニナはよく食べます。
 スーパーフードのキヌアが流行る前から入っていました。


・アカナ「パシフィカ」「グラスランド」、オリジン「フィッシュ」、ティンバーウルフのどれか(サブとして混ぜたり、おやつ用)。
 メインのフードが手に入らなくなった場合のために、数種類の食べれるフードを用意。

・POCHI「発酵ベジ・フルーツ&ハーブ」とヨーグルトをプラス
 グレインフリーだとうんちが固くなるので(エル基準)。

・フィッシュ4「サーモンオイルSOS」とPOCHI「グリーンナッツオイル」を交互に。
 乾燥肌予防。気休めかもしれませんが、多少は良くなる気がします。

エルの場合、食物アレルギーに気を付けても、環境アレルギーもあるので、皮膚が完全に治ることはありませんけど。。。

20151022_elle_1.jpg


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

意外な結末


先日の記事「犯人はだれ?」のその後。
意外な形で、犯人が判明しました。

実は、またもやケーブルがちぎられる事件が。。。
2回目は明らかに飼い主の落ち度です。さすがに学習し、置く場所を変えました。

またやられたと思い、2ワンにそのケーブルを見せて、1回目と同様に確認しました。

20151020_ellenina_1.jpg

1回目の時の行動:
エルは、匂いを嗅いだ後、すぐに階段を上り、寝室へ行ってしまいました。
ニナは、ソファの下に隠れました。

今回の行動:
エルは、1回目と同じく、匂いを嗅いだ後、すぐに階段を上り、寝室へ行ってしまいました。
ニナは、ふ~んといった感じ。

そんな風だったので、エルが犯人かなと思っていました。

20151020_elle_4.jpg

それが、真相は昨日判明しました。

いつものように散歩前に家でうんちをさせたら、その中に白いものがちらっと見えたのです。
割ってみたら、きれいに茶色くコーティングされて、2cmくらいの長さに噛み切られたケーブルが5~6本出てきました。
なんと、食していました。しかもこんなにたくさん。。。ニナが。。。
事後報告となりますが、お食事中の方申し訳ございません。

あまりのことに唖然。
怒る気力も起きませんでした。(時間が経っているので、怒っても無駄ですね。)
1回目は食べていなかったので、今回は長さなどを確認していなかったのです。

とても健康なうんちだったし、今現在も元気いっぱいで具合が悪そうではありませんが、1週間くらいは気を付けて様子見しようと思います。

20151021_nina_1.jpg

あと、エルを信じてあげなかったことにちょっと自己嫌悪です。
きっと、エルじゃないのになぜ怒ってるの?と思ったのでしょう。
寝室へ迎えに行っても、怖がって隠れてしまい、なかなか出てきませんでした。

20151021_elle_1.jpg

エルニナのことはすべて理解していると思っていましたが、まだまだ学習が足りないようです。
2ワンのために、もっともっと理解を深め、信頼関係を築いていかなければと思いました。
ニナの名女優ぶりには本当に驚きですが。。。

20151021_ellenina_1.jpg


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

プロフィール

エルニーナ

Author:エルニーナ
たれ目、だんごっ鼻、おちょぼ口の熟女ヨーキー エル。
妹のおおよそトイプー ニナも登場します。

いくつになったの
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
訪問者数(2017年10月~)