FC2ブログ

本当にありがとうございました!

エルの誕生日にたくさんのお祝いコメントありがとうございました!

20170901_elle1.jpg
今週末やっとトリミング―!

エルの10歳の誕生日から始めたこのブログも2年経ち、
(毎日更新ではないので記事数は少ないですが。。。)
いつの間にかたくさんの方に応援していただけるようになり、
みなさまのおかげでここまで続けることができました。
本当に本当にありがとうございます。
シニアわんことお笑い系わんこのタメにならない親バカブログですが、
これからもよろしくお願いいたしまーす。

誕生日の夜はとても楽しく過ごしました。
プレゼントのカバナ風ベッドを苦労しながら何とか組み立てたら、

20170912_elle3.jpg

まだ暑いけど、ちゃんと中に入ってくれましたー。
気に入ったみたいでよかったー。

20170914_elle1.jpg
キャンプで組み立てたティピテントはダメだったけど、こちらは翌日も使用中。

もちろん新しいおもちゃにもまだまだ夢中。

20170914_elle2.jpg

そして、鼻の穴にクリームを入れながらケーキも食べましたー。

20170912_elle2.jpg

一口食べてはペロ、また食べてはペロを繰り返し、
食べるのが遅すぎるエルは相変わらずニナに狙われます。ぷぷぷっ

20170912_ellenina1.jpg

狙われついでに、
この夏、我が家で見られた光景「夏の思い出」をご紹介しまーす!

高い場所から獲物(エル)をねらうハンター(ニナ)。

20170716_ellenina10.jpg
ソファの上から見下ろしています。夏とは言わずいつもこんな感じだけど。

そんなニナは新たなお笑いネタ(←これ必要?)を習得するため、
薄ーく切ったスイカで丸かじりの練習に励んだのだー。

20170830_ellenina1.jpg
うまくスイカを動かしてあげると、上手に食べれるようになったー!(←だから何?)

暑いので川へ泳ぎに行ったら、

20170806_elle5.jpg

新種の生物が出現!?

20170806_nina8.jpg
去年はラッコだったのに今年は違う?流行のカワウソでもないし。。。

夏の暑い日でも狭い場所に入りたがるエル。

20170822_elle3.jpg
暑くないのかなー?自分で出入りできるように横にクッションを置いてあげます。

さすがに苦しくないの?

20170818_elle2.jpg
だんだん眠くなってくるとこうなる。

仲良し度がぐんぐんアップしているエルニナ。
まるで恋人のよう?

20170722_ellenina1.jpg
このフレーズ古すぎ?

ということで、お笑いネタばかりの我が家。

20170913_ellenina2.jpg

今年の夏も面白いことがいろいろあったねー。

20170830_ellenina2.jpg

秋もたくさんの思い出を作ろうね!

こんなブログですが、この先も本当に大丈夫なのかな?

20170825_nina3.jpg

みなさまの温かい心に支えられています。。。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

テントの中で3.11を思い出す

ブログの記事やニュースで3.11のことをたくさん見かけ、
決して忘れてはならないあの日のことを思い出しました。

20160312_elle1.jpg


あの日も都心の会社、家から通勤時間45分ほどの場所で勤務中でした。
東京でも震度5の地震。
たまたま低層階のフロアでしたが、大きなキャビネが倒れそうなほど揺れ、
あちこちで悲鳴が上がりました。
高層階(20階ほど)にいた人たちは揺れで気分が悪くなる人が多く、
実際にビルのしなり具合はかなりのものでした。

地震が落ち着き、その日中に終わらせなければならない仕事を続けるけど、
落ち着かずそわそわ。
テレビ会議用に使用するテレビをつけ、各地が大混乱している様子を知り、
恐ろしい映像も見ました。
すぐに家族に連絡がつくか誰もが確認。

ひとりでお留守番中のエルが心配で心配で。。。
(ニナはまだ生まれていないので)
当時家から地下鉄3駅ほどの場所で勤務していただんなに
すぐに家に帰って!と半泣きでお願いしました。

20160312_elle4.jpg


電車はJRも地下鉄もすべて動いていなかったけれど、
上からの指示で帰れる人は帰ってよいことになり、
同じ方面の人を募って、徒歩で大人の集団下社(?)をすることに。
(自宅が遠くて歩ける距離ではない人は会社に泊まりましたが、
コンビニの食べ物はほぼ売り切れていて、寒くひもじい夜を過ごしたとか。)

道路はすべて大渋滞、でもタクシーに並ぶ行列。
既に携帯は繋がらなくなり、公衆電話にも行列。
大きな駅の周辺は人であふれ返り、
誰も入れないようにシャッターが閉まっています。

もちろん、歩道も家路につく多くの会社員で大渋滞。
ヘルメットをかぶっている用意周到な人がいる一方、
ヒールで足を痛め、途中で高額なスニーカーを購入する人もいました。

結局4時間かかり、夜10時頃にやっと家までたどり着きましたが、
だんなは走って30分で家まで帰り、エルは元気だったそうです。
家の被害もほとんどありませんでした。

20160312_elle3.jpg


あの日以来、東京でも災害への意識が高まり、いろいろと準備していますが、
もしあの日以上の震災が会社にいる時間帯に起きたら、
やはりパニックは起きてしまうだろうし、今度はすぐに家には帰れないと思います。
だんなも今は家から1時間かかる勤務地で働いています。

お留守番中のエルニナはどうなるのでしょうか。
近所の人にお願いしておけばいいのか、近所の人もそんな余裕があるのか、
これだけは飼い主の力だけではどうすることもできないのです。

20160312_elle2.jpg


一緒にいたら、最大限の努力で、全力でエルニナを守ります。
だからどうか。。。
まだ行方不明者がいるほどの甚大な被害をもたらしたあの日。
あんな恐ろしい日が来ませんように。
あの日のことを思い出し、ただ祈ることしかできません。

20160312_ellenina1.jpg


だんなのバースディキャンプ。
時折吹くテントを揺らす強風と満天の星空の下、
エルニナの安心しきった寝顔を見ながら、
この平和な日々が続くように、祈りを込めて。。。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

最初で最後のカットモデル

実はエル、5歳のときに一度だけ、カットモデルとして雑誌に載ったことがあります。

20151215_elle1.jpg
そんなことあったっけ?

エルは忘れちゃったかもしれないけど。
この本です。

20151215_wan3.jpg

カットスタイルのページ(しかも1ページまるまる)に出ているんですが、ショートだし、今と全然違うのでわからないかもしれません。
飼い主が見ても、えっ、うそ?って驚くほど違います。

20151215_elle2.jpg

たくさんのヨーキーちゃんが載っているページがあるので、当時(約4年半前)のブロガーさんのヨーキーちゃんもいるかもしれません。(詳しくなくてすみません。。。)

いつものサロンでヨーキーのモデルを探していて、我が家にも電話がかかってきました。
その日、偶然に仕事を休んでいて、たまたま電話を取れました。
もし、仕事を休んでいなかったり、家にいなかったりしたら、違う子がモデルになっていたと思います。
偶然が重なって、モデルになれました。

エルは、写真が大嫌いだし、カメラマンさんが男性だったら多分嫌いだろうし(若い女子以外好きではない)、人がたくさんいたらおびえるだろうし、撮影は大変だったと思います。
実際に掲載されている写真もかなりビビっている感じが出ています。

20151215_elle3.jpg
犬並み外れたびびりっ子なので。。。

モデルになれるような子ではないので、一生の思い出です。
案の定、それ以降、モデルのお誘いはありません。。。
これで、エルが売れっ子モデルになり、飼い主はそのマネージャーとして左団扇。
なんて、筋書きとおりに運ぶ訳がありません。
(報酬はシャンプーカット代とおやつでした。)

一生の記念だから、100冊くらい買わなきゃ(かなりの親バカ)と最初は真剣に思いましたが、さすがに在庫処理に困ると思い直し、10冊ほどで我慢しました。
今、アマゾンで調べたら、中古品しかなく、600円ほど(定価980円)。
あらら、やっぱり100冊買っといた方が良かったかな。
そんなことないでしょ。。。


20151215_nina1.jpg
ニナもモデルになりたい。

100%、モデルにはなれません。
雑誌に載ったとしても、おもしろ画像としてでしょ。

20151215_ellenina1.jpg

モデルになれるような、誰もがかわいいと思う子ではないけれど、飼い主がかわいいと思っていればそれでいいのです。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

思い出だけは捨てられない

もう12月に入りました。
年末に向けて、そろそろ始めなければならない大掃除。
特に、大きめのごみは区の粗大ごみとして早く手配しなければなりません。
断捨離しないときゃいけないのに。。。

20151203_ichigo house

このヘタレてしまったドーム型ベッドの赤いいちごハウス。
エルに初めて買ったまともなベッドで、1歳のときから使っているので9年ものです。

ヘタ部分のカッパ帽は半分浮き上がり、白いプツプツは薄汚れ、中のクッションは洗いすぎて模様が薄くなっているけれど。。。
なぜか捨てられません。
捨てたくないんです。

お留守番中は、ほとんど動いていないと思われるエル。
寒い時期限定ですが、9年間、ウィークデイの毎日を、朝から晩まで、この狭いドームの中でまるまって、飼い主の帰りをずっと待ち続けていたエルを思い浮かべてしまい、捨てられないのです。
(中に犬用ホットカーペットを入れておくので多少は暖かいと思います。)

現在は、同じ形のピンクのベッドを使用しています。
こちらはそこまで古くはありません。

20151203_elle1.jpg
寒い日は、会社から帰ってくると、このベッドに入っています。

赤いベッドは、あまりに小汚いので、リビングに置くのはやめて、寝室用にしました。
寝室ではベッドを使わないので、ただ転がっているだけだけど、思い出とエルのぬくもりが詰まっていて、やっぱり捨てられません。
もうしばらく、転がしておいてもいいかな。


あと、このワンピ。

一見問題ないように見えますが。。。
20151203_elle2.jpg

実は、つんつるてん。
みつばち並みにおしりがまるごとプリッと出ています。
20151203_elle3.jpg

1歳くらいのときのお洋服なので、つんつるてん。
胴だけ伸びて、胴長さんになったんだね。

このワンピを着てトリミングサロンに行ったところ、サロンのブログに「チェックのスカート」というタイトルで、エルの写真が掲載されたのです。
ただブログに載っただけなのに、初めてだったので、すごくうれしかったことを憶えています。

こういったお洋服も、思い入れのあるものはなかなか捨てられません。
もう着れないし、プチプラなのに。。。

この簡易ケースの中にお洋服が詰まっています。
汚れているものは捨てたけど、まだまだパンパン。
実は、この中にも思い出が詰まっているのです。
20151203_closet.jpg
2わん分だから、250着以上入っていると思われます。


こうは言っても、飼い主は何でもすぐに捨ててしまうタイプ。
ものがたくさんあるのが嫌いです。
本当に必要なものも、間違って捨ててしまっている場合があります。

ただ、思い出のあるものだけはどうしても捨てられないのです。。。
思い出、あふれすぎですね。

20151203_elle5.jpg
エルは間違えて捨てないでね。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

ダメダメドッグトレーニング(エル編)

エルもニナも過去にドッグトレーニング(犬のしつけ方教室)に通ったことがあります。
それなのに、2わんそろってこんなにダメダメなんて、明らかに飼い主のせいということですね。
トレーニングとは、犬のしつけというより、飼い主のしつけです。。。

20151115_ellenina_1.jpg
エルもニナもダメじゃないよ。


エルは2歳半の時、しつけ方教室初級クラス(1時間×7回)に参加しました。
エルを入れて3わんで、他の子はヨーキー、パピヨン。
エル以外はパピークラスを卒業したばかりの1歳未満の子です。

トレーナーは「いぬのきもち」にも出てくる、人に厳しく、わんこに優しい先生でした。
人間と話すときとわんこを見るときの表情(特に目尻)が全然違います。

教えていただいた理論。
まず、食事、安全、遊びの3本柱を飼い主がきちんと管理することにより、家族として重要な信頼関係を築くことが大切です。
そして、好ましい行動を高め、好ましくない行動を減らしていくという理論をもとに、「いいことをしたら(フセ、スワレ、マテなど)、いいことが起こる(褒められ、フードがもらえる)」を繰り返すことで、習慣づけていきます。

教室では、飼い主とわんこがペアになって、1組ずつ課題をこなしていきます。
期間中、その日学んだことを自宅でも復習し、毎日日記を書き、マスターすべき宿題を出されました。

飼い主も最初は頑張ってトレーニングについていこうとしましたが、何せご褒美がフード。
おやつでも可でしたが、その頃のエルはほとんどの食べ物に興味がありませんでした。
唯一好きな食べ物はアキレス。
食べるのに時間がかかるアキレスなので、次々と課題をこなさなければならないトレーニングであげることはできません。

20151113_elle_4.jpg
今では、カリカリを見せただけで、この表情なのに。。。

また、いい子と褒められ、なでられても、素直に喜ぶエルではありません。
逆に自分が望んでいないときには触らないでというツンデレな子。

明らかに落ちこぼれの飼い主とエル。
年下の子たちはきちんと集中しているのに、エルは、トレーニング中によそ見ばかりし、どこに行くのかと思えば、突然バッグに入ってしまったり(はずかしかったのか?帰りたかったのでしょうね。)とまったく集中力がありませんでした。

20151113_elle_2.jpg
エルなりにがんばったつもり。

エルには全く向いていない方法でした。
もちろん、エルのせいではなく、飼い主との信頼関係も今一つだったのでしょう。

トレーニングの都度、苦笑いされ、大恥ばかりかいていましたが、なぜかとても楽しかったです。
他のママさんに笑いを提供できるという点で。。。

20150906_elle_1.jpg
お恥ずかしい限りです。穴があったら入りたい。

トレーニング理論はおっしゃるとおりと思います。
学んだことを生かし切れない、実践できていないだけなんです。

フセは今でもできませんが、マテ、スワレはできるようになったし、信頼関係は多少良くなったのではないかと思います。
かなり低レベルな結果ですが。。。

20151113_elle_3.jpg
今どきオスワリできないわんこなんていないと思うけど。。。


ランキングに参加してみました。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
プロフィール

エルニーナ

Author:エルニーナ
たれ目、だんごっ鼻、おちょぼ口の熟女ヨーキー エル。
妹のおおよそトイプー ニナも登場します。

いくつになったの
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
訪問者数(2017年10月~)