FC2ブログ

わんこの筋緩めマッサージ教室

4月中旬のことですが、
エルの首の異常が発見されて以来ずーっと気になっていた
犬のマッサージ教室「本町筋引き整体院」へ行きました。

20170416_ellenina1.jpg

住所を見て家から近いだろうなと思っていたけど、
お散歩しながら歩いて20分ほどの場所でしたー。

20170416_seitai1.jpg
ちょっとわかりづらい住宅街の奥にある古民家。

嫌な予感がするのか帰りたがるエルニナ。
なかなか門を入ってくれません。

20170416_ellenina5.jpg

何とか門を入っても、長いアプローチを先に進んでくれない。。。
何か嫌なことをされると思っているのかな?

20170416_ellenina6.jpg

玄関を入るといかにも整体師の先生が迎えてくれました。
若い女子が好きで男性が苦手なエルニナ。
宅配業者、作業員のような何かの作業をしている人には激吠えします。
ただ、ニナはデニムなどの普通の服装の人やスーツを着た人は好きみたい。
見た目で判断しちゃってる?

まずは簡単に施術「筋緩め」を行ってくれます。
最近は調子がいいエルですが、
歩行や動きに異常な点は無いようです。良かった。。。
最初は怪訝な顔で嫌がって逃げようとしていたエルも、

20170416_elle11.jpg

だんだんと嫌じゃなくなってきたような。。。

20170416_elle12.jpg

足は緩んできましたねー。

おしっこシートを持ってくるのを忘れちゃって(ここはおしっこシートがありません)
この後、エルが久しぶりに粗相してしまいました(汗)。
エルニナ、ちっちは完璧なのに珍しいなと思ったら、
マッサージすると代謝が良くなってしたくなるらしいのです。

施術が終わった後は、エルニナとも慌てて飼い主の膝へ。

20170416_ellenina7.jpg

マッサージは大丈夫だけど、やっぱり先生は苦手みたい。
ニナは膝から全く降りなかった。。。

20170416_ellenina9.jpg

でも、先生から送られてきた写真には、
こんなに穏やかなお顔のエルニナが。

20170416_ellenina8.jpg

マッサージを実際に飼い主がやってみた時はこんな表情。

20170416_nina5.jpg
おとぼけ顔?

わんこにとって大好きな人がやってあげるとより良いのかもしれませんね。
施術の後は、ここからが本番、
犬の体の仕組みと基本マッサージの講義を行い、約2時間で終了。
飼い主が行うためのマッサージ「筋緩め」の方法を習得するのが目的です。
エルニナのマッサージ教室の様子も記事にしていただいています。)

エルニナ、マッサージはどう?

20170426_ellenina3.jpg

最初の2、3日はやっていたけど、最近はサボり気味。
とても簡単なので、毎日ちょっとだけでもいいから体をほぐしてあげないとね。
特にシニアっ子には良いと思うので、
健康維持のためにこれからも頑張ろうっと!

そうそう、ニナ、あの事は内緒にしとくね。

20170426_ellenina2.jpg

ほら、整体院に入った途端にまさかの得意技「どこでもうんち~」をしちゃったこと。

20170419_ellenina2.jpg

ギャンギャンうるさいし、大小漏らすしで、お騒がせしてしまったエルニナでしたー。
本当に大変申し訳ございませんでした!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


引きこもりに夜鳴き、もしかして。。。

引き続き継続中のエルの引きこもり。
一日中ではないけどね。

2月中は、

20170302_ellenina3.jpg

と、「おやつ」の一声でお座りして待っていてくれたのに。

夕寝中だって、

20170216_ellenina1.jpg

飛び起きてたよ。
それなのに、3月に入った途端にいちごハウスから出て来なくなったエル。

そして、帰宅時も、

20170211_nina6.jpg

ニナのようにガラス越しのお出迎えは一切なし。
(あっ、これは前からしてくれなかった。。。)

とにかく、心配だったので先週の週末に病院へ行きました。

20170311_ellenina1.jpg

実は最近のエル、引きこもり以外にも、
朝方にキュンキュンと夜鳴きをするようになって。。。
ググってみたら、シニアの夜鳴きは「認知症が原因」と書かれてあったので心配がMAXに。
引きこもりに夜泣き、とうとう始まった??

20170311_ellenina2.jpg
怖いときも飼い主の膝の上でぴったりと寄り添うエルニナ。

診察結果は、痴呆症の初期で多いのは、
・吠えるまたは唸るような夜鳴き(キュンキュンではない)。
・狭いところへ入り、後ろに下がれない。
・名前を呼んでもわからない。
・食べ過ぎる。  といった症状だそうで、多分まだ大丈夫でしょうとのこと。 
ほっ。。。だけどね。

20170311_ellenina3.jpg

それより、右前足にちょっと異常があるし、症状から
(爆弾を抱えている)首が痛いのでは?とのこと。

えーっ!!そうなのー!
ちょっとだけ首のことも気がかりだったけど、
最近は落ち着いていたのに。。。

痛み止めかサプリメントの処方だったので、
こちらを選択。

20170311_Supplements1.jpg
炎症止めの効果があるウコンが主成分のサプリメント。

一週間続けているけど、効果はよくわからない。
サプリだから即効性はないのでしばらく続けてみまーす。

本当に原因は首なのかなぁ?

20170315_elle1.jpg

そうだとしてもエルの雰囲気からすごく痛いって感じはしない。

調子がいい時はおやつも食べるし、

20170317_ellenina1.jpg
おやつをたくさん食べすぎてお口周りが汚れちゃったね。

おもちゃで遊ぶようにもなったし、

20170315_elle2.jpg
20170313_elle1.jpg

お散歩だって毎日行ってるよー。

20170314_ellenina1.jpg

エル自身にも原因がわかっていないような。。。

20170315_ellenina1.jpg
気分的なもののような気もするし。

やっぱりバウリンガルにはなれないよー。
犬語は理解できません。。。
(もちろんバイリンガルにもなれないけど。)

20170315_elle3.jpg

シニアっ子と暮らすこと、
いろいろな意味で覚悟しなきゃいけないのはわかっているけど、
もう少しでいいから(本当はずーっと)元気でいてほしい。
願いはそれだけ。。。どうかお願いします。。。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

春なのに?春だから?ひきこもり

3月に入ってから、エルの様子がおかしい。

20170302_elle1.jpg

呼んでもひたすら無視して、
いちごハウスから出てこない。
確かにホットカーペットを入れてあるから暖かいけど、
部屋が寒いわけではないみたい。

20170305_elle4.jpg

別の日も同じ。
おやつで出てくるか試してみた。
舌ぺろで食べたそうだけど、

20170305_elle5.jpg

やっぱり出てこない。
じゃあ目の前まで持っていってみようと思ったところ、

20170305_nina5.jpg

茶色いもじゃもじゃ登場!
あっという間におやつを食べちゃった。
検証しっぱーい。

さらに別の日、
この日も引きこもり。

20170312_elle1.jpg

とっておきのおやつ、手作りラムジャーキー。
これは最終手段。
これでもダメなら何をやってもダメだと思い、試してみる。
いけるかなと思った瞬間、

20170312_nina1.jpg

(まいどお馴染み)茶色いモフモフが登場し、かっさらったのであった。。。

最終的な結論は、
目の前に持っていくと食べるけど、
おやつだよーと呼んでもこちらには来ない。
(食欲がないわけではないのです。)

また、飼い主が会社から帰ってくると、

20170310_nina1.jpg

ニナのひとりおかえり祭りが始まるけど、
エルはやっぱり無視。

20170310_elle2.jpg

確かに祭りに参加する子ではなかったけど、
ハウスから出てきてお座りして(おやつを)待っていてくれたのに。

飼い主が帰ってきてから約1時間後に
ニナとお散歩に行こうとすると、キュンキュン鳴き出し、
やっと慌てて飛び出てくる。

20170310_ellenina1.jpg

おやつ<お散歩 だった。。。

ねぇ、エル。
どうしちゃったの。
ボケちゃったの?
耳が遠くなっちゃったの?
首が痛いの?

20170307_elle1.jpg

エルはとってもおしゃべりなわんこ。
犬語できゅんきゅん、ひんひん、しゃべるんだけど、
本当の気持ち、微妙な気持ちの変化はわからない。
こんなとき、言葉がわかればいいのにと心から思う。
犬語翻訳アプリできないかなぁ。

昨日はホワイトデイだったのに、
お返しをもらえなかった寂しいエルニナ。

20170314_food3.jpg

この日のおやつはフルーツ、安納芋、キューブジャーキーと盛りだくさんだよー。
左は人用のおやつ、だね。。。

20170308_ellenina1.jpg

でもまだ間に合うよ!
エル、お返し待ってるからね!

elle5.gif
去年の使いまわしだけど。。。

エルは昨日ぐらいから少しずつ元気になってきましたー!
病院にも行ってきたので、心配しないでね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

だって60歳だもの、赤いちゃんちゃんこ

我が家のエル、去年の9月に無事に11歳になりましたー。
人で言えばおめでたい60歳の還暦。
だからパジャマも当然赤いロンパースだよ。

20170223_ellenina1.jpg

本当は去年のうちに着せたかったけど、
(着せるのを忘れて)まだ着ていなかった赤いちゃんちゃんこ。
お披露目でーす。

20170223_elle1.jpg

う、うん。。。
似合うよー。
似合うと思うけど。。。

20170223_ellenina4.jpg

似合ってるけど、
田舎の温泉宿の番頭さんって感じ(笑)。

20170223_ellenina2.jpg

ううん、
こんなにかわいい番頭さんが出てきたら、
きっと毎日温泉に入りに行っちゃう!

20170223_ellenina3.jpg

わんこは人年齢で計算すると1年に4歳年をとるので、
本当はエルはもうすぐ62歳。
年齢詐称しちゃってる。

20170223_ellenina5.jpg

だって、年をとるのが早い、早すぎるんだもの。。。
赤いちゃんちゃんこ、ちょっと遅すぎたね。

この後は、(かなり目立つ柄なので)ちゃんちゃんこを脱いでいつもの公園にお散歩へ。

20170223_ellenina7.jpg

永遠に続くかのように丸太の周りを回り続けるエルニナ。
しばらくぐるぐるした後、次にするのは、

20170223_elle2.jpg

エルだけがする「ハトさんマークのワンソック」。

20170223_elle3.jpg

必ずハトさんにロックオン。
これだけはエルの目がちゃんと見えていて、
元気がある限りずっと続けるような気がします。

20170223_elle4.jpg

そして、ニナはなぜかこの場所でピアニストになります。
(ピアノの弾き語りに見えませんかー?)

nina8.gif

エルはお散歩やお出かけから帰ってくると、
おやつを食べて必ずお昼寝。

20170223_elle5.jpg

前からよく寝る子だったけど、最近はますます寝るようになったなー。
改めて「年をとること」を感じてしまった一日でした。

もちろん「おやつ食べるー?」の一声で飛び起きるけどね!

20170223_ellenina6.jpg

うん、まだまだ元気。
スーパーサイヤ人だもんね!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


愛しのイヴォンヌ再び、クリスマスこぼれ話

28日は飼い主仕事納め。
疲れたー。今年も頑張って働いたなぁ。
ちょっとだけ行幸通りのバルーン・イルミネーションを見ながら帰りましたー。

20161228_illumination1.jpg

近くで見ると、あまりきれいでないかも。。。

【クリスマスこぼれ話①】

イブイブに病院に行った際に、

20161223_elle1.jpg

実はもう一つ気になっていたものを見てもらいました。

20161220_ivo1.jpg

そう、耳の後ろにイボのようなでっかいできものができていて。。。

針を刺して調べてもらったところ、ニキビのようなものだって。
悪性のものでなくて良かったー。

本当にイヴォンヌは心配させるんだからー。

20161220_elle3.jpg

ううん、しょうがないよね。
シニアになると、人もわんこもイボができやすくなるんだもんね。
それより、口にいっぱい何かがついてるけど。。。

【クリスマスこぼれ話②】

25日に来ていたこのお洋服。

20161226_ellenina3.jpg

実は久々にニナにやられましたー。

20161226_clothes1.jpg

〇の位置にあったボタンを噛みちぎってぽいっとしてあった。
お留守番が長くて、我慢できなかったみたい。

20161226_nina2.jpg

早速フランケン縫い

20161226_clothes2.jpg

10分後完成!ほら、全然わからないでしょ!?
カミカミ癖は全然治らないけど、
異物を誤飲しなくなったニナ、えらいぞ!(←褒めるとこじゃない?)

20161227_ellenina3.jpg

そうだね。
でもやっぱり、

20161227_ellenina2.jpg

そうそう、それが一番大事!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村


プロフィール

エルニーナ

Author:エルニーナ
たれ目、だんごっ鼻、おちょぼ口の熟女ヨーキー エル。
妹のおおよそトイプー ニナも登場します。

いくつになったの
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
訪問者数(2017年10月~)